固いから緩めるのは大間違い、だから良くならない
こんにちは!藤枝市にある整体院導院長の石川です!
当院にご来院される患者さんに「以前通われていたところではどのような施術をしていましたか?」とお伺いすると『○○が固いから緩めましょうと言われていました』とおっしゃいます。
もちろん固まったところを放置していて良いという事ではありませんが、『固いから緩める』ではなく、【なぜそこが固まってしまうのか?固まってしまう原因は何処にあるのか?】という視点がない限りあなたの辛いご症状は改善しません。

例【肩こり】

肩こりの場合、肩がガチガチに固まっているせいで肩こりになっていると思うでしょう。
しかし、肩ばかり揉んだところであなたの肩こりはその場だけ楽になり、翌日には元通りです。
一般的には猫背➡肩こりが思い浮かぶでしょうが、それだけでは不十分です。
猫背の原因は様々なのであくまで一例ですが・・・
足部の機能低下➡腓骨下方変位➡股関節外旋(がに股)➡骨盤後傾➡脊柱後湾➡肩甲骨外転➡上腕骨内旋(巻肩・猫背)➡僧帽筋・肩甲挙筋緊張(肩こり)
このような流れを辿ることもあります。
という事は?あなたの肩こりの本当の原因は足部の機能低下かもしれません。
肩こりと言えど、漠然と肩をマッサージしたところで根本的な改善にはなりえません。
これが固いから緩めるのは大間違いということです。

まとめ

固い所を緩めることよりも、なぜそこが固くなるのか?その原因を見つけなければあなたのお身体はいつまでたっても楽になりません。
当院では、その本当の原因を突き止める事を意識して問診・検査を行い、原因部位に適切な施術を行う事でご症状の根本的改善を図ります。
もしどこに行っても改善しない辛いご症状があるなら藤枝市の整体院導へお越しください。
あなたが納得できる施術をおみせします。

おすすめの施術

根本改善施術
 

気になる色々な症状

腰痛症状ボタン
坐骨神経痛症状ボタン
五十肩状ボタン
膝痛症状ボタン
股関節症状ボタン

お問い合わせ