痛みの負のループから抜け出す方法
こんにちは!藤枝市にある整体院導院長の石川です!




あなたは痛みの負のループから抜け出す方法をご存じですか?
これを知っているのと知らないのとでは辛い痛みの改善スピードは雲泥の差です!
是非痛みの負のループについて理解して、一日でも早く辛い痛みからの解放を目指しましょう!

負のループとは

負のループの流れは以下のもの
①何かしらが原因で痛みが出る
👇
②痛みに対して恐怖する
👇
③怖いので動かさないようにする
👇
④筋肉の萎縮や血行不良が起こる
👇
⑤また痛みが出てしまう(改善しない)

ひたすらこの繰り返しが負のループです。

痛み改善において最も大切なこと

もちろん原因に対してアプローチすることも必要ですが、そもそも『恐怖心』に対処することが一番大切です。
恐怖心が解消されないと日常生活でセルフケアに取り組めなかったり、活動性が低下したままになるので、いくら原因であろう筋肉の固さや背骨の歪みにアプローチしても『動かない』ことでまたそれらが悪くなってきてしまいます。
その【恐怖の殻】を砕く・溶かすには何が必要でしょう?

自分自身との勝負

当然、セラピストの技術や言葉がけなども重要という事は大前提ですが、結局は自分自身との勝負・心に向き合う必要があります。
外部から殻をトンカチで砕けるのなら一番ですが、その殻はダイアモンドより強固です。
でもその殻は内側(自分)がほんの少し思考を変えることでジワジワ溶けていき、完全に溶け切ったら身体は改善方向へ脚を進めてくれます。

恐怖の殻を溶かす方法

恐怖心が強い方に共通していることが【出来ないことに目を奪われている】ということです。
確かに出来ていない・出来なくなってしまったことは事実ですが、それよりも『今まだ出来ていること・ほんの少しでも出来るようになったこと』これらを大切に愛でて目を向けてあげることが恐怖の殻を溶かすポイントです。
そうすることで、思考はネガティブから徐々にポジティブに変わっていきます。

痛みは避けるのではなく向き合うもの

痛い状態って怖いですよね。
僕自身も過去に動けないくらいのぎっくり腰や手術をするくらいの大けがをした経験があります。
やはり昨日まで出来ていたことが急に痛みのせいで出来なくなってしまったり、段々出来ないことが増えていくという事は本当に怖いことだと思います。
ですが、それら痛みを避けてばかりでは前に進めません。
事実は事実として受け止め、それでも向き合い、何が出来るのか?と考え、そのために何が必要なのか?理解し実践していくことが一番の近道です。

整体院導では痛みの恐怖との向き合い方やそれを解決する手段をあなたにお伝えし、一日でも早い根本改善を行っております。
もしあなたが、痛みのせいで出来ていない事・痛みがあって恐怖していることがあるのなら、是非一度藤枝市の整体院導へお越しください。
必ずあなたのお役に立ちます。

おすすめの施術

根本改善施術
 

気になる色々な症状

腰痛症状ボタン
坐骨神経痛症状ボタン
五十肩状ボタン
膝痛症状ボタン
股関節症状ボタン

お問い合わせ