変形性膝関節症に対してグルコサミンは意味あるの?
こんにちは!藤枝市にある整体院導院長の石川です!
今回は変形性膝関節症に悩む方の多くが頼っているであろうグルコサミンの効果についてお話していきます。
本当に関節軟骨が再生し、膝の痛みの軽減に役立つのでしょうか?
疑問を解消していきましょう。

結論

残念ながらグルコサミンやそれに類似したサプリメントに関節軟骨の再生効果は非常に薄いとされています。
よくあるコマーシャルでは≪軟骨成分が含まれた~≫と謳っていますよね?
確かに軟骨成分は含まれていますが、飲んでそれがダイレクトに膝へ送り届けられるかと言われるとそうではありません。

ダイレクトに届かない

まず飲んだサプリは胃や大腸で消化・分解されます。
分解された時は既にグルコサミンではなく、糖やアミノ酸になり、小腸で吸収されます。
小腸で吸収されると血管に運ばれ全身の組織に行き渡るのですが…。
そもそも、関節軟骨は血管が乏しく、血液から栄養供給をほとんど受けていません。
栄養供給は関節液というまた別のものから行われています。
この時点でサプリに効果がないと分かりますよね?

糖やアミノ酸

分解されて糖やアミノ酸になっても、それら全てが関節軟骨へ再合成されるわけではありません。
身体には他に糖やアミノ酸を必要としている組織がありますから、全てが直接軟骨が擦り減った膝へ行くわけではないのです。 だから、グルコサミンの様なサプリメントは気休め程度にしかなりません。

まとめ

そもそも軟骨が再生できるなら、サプリメントではなく医薬品として病院で処方しているでしょう。
しかし、だからと言って変形性膝関節症による膝痛が改善しないということではありません。
膝や股関節の捻じれ、足首の固さなどを取り除くことで膝への負担を大きく軽減させ痛みを改善できる可能性は十分あります。
当院では、重度の変形性膝関節症による痛みに悩む方が多くご来院されます。
もしあなたが、心の底から膝の痛みを改善したい!と願うなら藤枝市にある整体院導へお越しください。

おすすめの施術

根本改善施術
 

気になる色々な症状

腰痛症状ボタン
坐骨神経痛症状ボタン
五十肩状ボタン
膝痛症状ボタン
股関節症状ボタン

お問い合わせ