もこもこの靴下履いてたら膝痛と股関節痛は一生治りません
こんにちは!藤枝市にある整体院導院長の石川です!
この季節、足元が冷えるからという理由でもこもこの靴下を履いている方は多いのではないでしょうか?
しかし、もしあなたが膝や股関節の痛みに悩んでいるのなら、そのもこもこの靴下を履き続けている限り改善は訪れません。

なぜもこもこ靴下が良くないのか?

もこもこの靴下、分厚い靴下を履きたいとなると本来の足のサイズよりもやや大きめの靴を履かれる方が多いですが…
自分の足にぴったり合った靴を選べなくなるという点が最も良くない理由です。
もしくは靴紐を緩く結んだり。
しかし、そのような靴選び・靴の履き方をしてしまうと靴の正しい機能が働かなくなります。
靴というのは足を安定させてくれるためにとても重要なのですが、靴が緩くなってしまうと足が安定せず、グラグラしてしまいます。
すると、その不安定さを補うために、足首や膝・股関節の筋肉でガチっと支えなければいけない為、筋肉が無駄に緊張し続けてしまい、関節の動きが制限され痛みに繋がりやすくなってしまいます。

人間、立っていたり歩いている時の土台は「足」です。
その土台がしっかりしていないと、膝や股関節の痛みの原因になったり、原因とはいかなくとも、回復していく際に邪魔になってしまいます。

足を温めるには

足首をぐるぐる回してふくらはぎの筋肉を動かしたり、足の指のストレッチを行うのも一つの手ですが、足湯も効果的です。
少し熱めのお湯(42~43℃)に15分足首まで浸けてあげると全身の血流が良くなり、足の冷え解消になります。
是非この方法で足を温めてみて下さい。
それが結果的にあなたの膝・股関節痛を改善させるのに必要となります。

おすすめの施術

根本改善施術
 

気になる色々な症状

腰痛症状ボタン
坐骨神経痛症状ボタン
五十肩状ボタン
膝痛症状ボタン
股関節症状ボタン

お問い合わせ