痛みを早く良くする5つのルール
こんにちは!藤枝市にある整体院導院長の石川です!
今回はあなたの痛みを早く良くするための5つのルールをお伝えしていきます

①アドバイスを守る

これは本当に基本的なことです。
どこの整体院でも施術後に日常生活での注意点やセルフケアをお伝えすると思いますが、これを守るか守らないかで改善のスピードは雲泥の差になります。
整体院でのアドバイスは、あなたの辛い症状を最短最速で良くするための手段になります。

②焦ってやりすぎない

整体院で伝えられたこと以外に、早く良くしたいからSNSで見つけたセルフケアをやってしまう…
意欲は素晴らしいですが、たくさんやればその分早く良くなるというわけではありません。
むしろ、身体のバランスが崩れてしまい改善の妨げになることがほとんどです。

③適度に動かす

痛いと動くの嫌ですよね?
その気持ちは重々承知ですが、痛いからこそ動いてください。
動かないと、筋肉が萎縮して血流が悪くなり、さらなる痛みを引き起こしてしまいます。
ここでいう動くというのは、ランニングなどのハードな運動ではなく、お散歩や日常生活上の運動レベルを落とさないという事。

④バランスの良い食事を摂る

例えば油ものが多い食事だと、胃腸の負担が大きくなります。
胃腸が頑張りすぎて疲れてしまうと、腰や背中の筋肉が固まってきてしまうため、普段の食事を見直すことが必要になる事もあります。
バランスの良い食事がイメージできないという方は、和食の定食をイメージしてください。
あんな感じです。

⑤良くなっていくと信じる事

それだけ?と思うかもしれません。
ですが、本当に心の状態や思考というのは体に多大な影響を与えます。
ネガティブな思考だと、脳の一部の機能が低下してしまい、それが痛みを感じやすくしてしまいます。
プラス思考が難しい!と思っていても、口に出すだけでいいです。
プラスの言葉を発すれば、おのずと思考もプラスに引っ張られていきます。

まとめ

今回お伝えした5つのルールを守れるなら、あなたはきっと早く症状が良くなっていくでしょう。
是非参考にしてみて下さい。

おすすめの施術

根本改善施術
 

気になる色々な症状

腰痛症状ボタン
坐骨神経痛症状ボタン
ヘルニア症状ボタン
五十肩状ボタン
膝痛症状ボタン
股関節症状ボタン
脊柱管狭窄症ボタン
変形性膝関節症ボタン
変形性股関節症ボタン
頭痛ボタン
めまい
足底筋膜炎
顎関節症ボタン
自律神経失調症
腱鞘炎ボタン

お問い合わせ