【五十肩】放っておけば治るは本当か嘘か?
こんにちは!藤枝市にある整体院導院長の石川です!
『五十肩は放っておけば勝手に治る』
このようなことを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?
今回は、このように一般的に言われていることが本当なのかどうかお話していきましょう。

結論

早速結論をお伝えしますね。
『五十肩は放っておくと痛みも動きも良くなっていくが、完全には良くならない』
さらには、この状態になるまでは最長4年かかると言われています。

完全に良くならない状態のままでいると、関節や筋肉に負荷を掛け続けることになるので、他の部位に痛みが出てしまったり、五十肩の再発の危険が考えられるので早めの対処が必要になりますね。

治療の期間は?

五十肩と言うと重症度がまちまちですので、ここでの五十肩は
①肩より上に手が上がらない
②背中に手を回そうとしてもお尻までしか行かない

このくらい重症なものがどのくらい治療期間が必要かお話しますね。

このくらい重い方だと、通常1年程かかると言われています。
ですが、早期に適切な施術を行う事でその期間を半年くらいまで縮めることが可能です。

初期の対処は?

五十肩を発症して初期の場合、肩に『炎症』が起こっていることが多いです。
安静にしていても痛みがある時は、炎症が起こっているので肩をゴリゴリマッサージするような施術は炎症を悪化させるだけなので、初期の場合はお薬で炎症を抑えていくことが必要になります。
その期間が過ぎて、安静時の痛みがなくなったら整体の施術がお力になれるものです。
とはいえ、肩だけを施術するのでは不十分です。
肩は背骨や肋骨、鎖骨など様々な部位が連動していないと滑らかな動きが出てきません。
ですので、肩以外の部分の施術を適切に行っていくことで治療期間をグッと縮めることが可能です。

まとめ

五十肩になって腕が上がらない生活はストレスが溜まりますよね。
『放っておけば…』と油断していると肩がしっかり上がらないまま固まってしまいます。
そうならないよう、早めから根気よく施術をすることがとても大切です。
藤枝市の整体院導では、五十肩に対して適切な施術を行う事で、早期改善を目指せる整体院です。
五十肩にお悩みの方は是非整体院導へ足を運んでください!
あなたの辛い肩の痛みの早期改善&根本改善&再発予防を目指していきます。

おすすめの施術

根本改善施術
 

気になる色々な症状

腰痛症状ボタン
坐骨神経痛症状ボタン
五十肩状ボタン
膝痛症状ボタン
股関節症状ボタン
脊柱管狭窄症ボタン
変形性膝関節症ボタン
変形性股関節症ボタン

お問い合わせ